Pocket

archives150724_2
大人のクリエイティ部活動。

写真家・小川義文、アートディレクター・笹川寿一、プロデューサー・宮崎秀雄。
この3人のクリエイターたちが始めた、大人のクリエイティ部活動、TOKYO DAYS。
東京の今、そしてこれからを写し撮り、東京の魅力を再発見するための活動です。

その第一弾として、「小川義文写真集MOMENT OF TRUTH」を発行。
自動車写真の第一人者である小川義文が、初めて花の写真集に挑戦。それも自分で花を生けて、コンデジで撮る。そんな挑戦的な手法で。
しかも3人で「TOKYODAYS製作委員会」というユニットを結成。自費出版というスタイルで、自分たちのやりたいことをする。自分たちですべて切り開く。その活動の軌跡をこちらのサイトにまとめていきます。

こうすれば、こうなるだろうという「予定調和」的な行動ではなく、「役割分担」された専業でもなく、3人が知恵を出し合い、結果を先に求めず、「四の五の言わずにやってみる」。そうすれば自ずと結果は付いてくる。その先にどんな道があるのか、今はまだ分かりませんが、3人を中心に多くの仲間たちとこれからの東京を巡る旅は始まります。